MENU

女性のための育毛剤は、利用しやすい

女性のための育毛剤は、利用しやすいのをご存知ですか。

 

女性のための育毛剤は、最近になって、グッと利用しやすくなってるんですよ。では、実際に女性のための育毛剤はどんな点で使いやすいのか最初に確認しておきましょう。

 

生まれつき髪の毛が猫っ毛で柔らかく、しかも量が少ないという女性は、年齢が高まるにつれて、薄毛が目立ってきてしまいます。近年は、30代・40代・50代で、薄毛に悩む女性が多くなっています。薄毛は、男性だけの悩みではなく、女性にとっても深刻な悩みなのです。

 

髪の毛は、女性の命と言っても過言ではありません。毎日鏡で自分の姿を見る度に、頭の地肌が透けているのを確認して、溜め息をつく。これでは、美容に気を遣ったり、オシャレをすること自体が楽しくなくなり、気分まで落ち込んでしまいます。

 

また、女性は、育毛関連の商品を購入するのに抵抗がある方も多いのです。周囲のお客さんの目が気になったり、レジの店員の目が気になったり。そんな女性に是非ご紹介したいのが、女性用の育毛剤です。

 

最近の女性用の育毛剤は一見するだけでは、女性用の化粧水のように透明でオシャレなボトルに入っていたりパッケージがカラフルだったり。もし、育毛剤を洗面台や化粧台に置いていたとしても、あえて育毛剤だと言われなければ気づかないような商品が増えています

 

女性用の育毛剤を一年ほど使い続けていると、確実に髪の毛が多くなってくるでしょう。化粧品を使うような感覚で使い続けているうちに、徐々に髪の毛が太く強くなり、オシャレをしたりお出かけをするのが、今までより、もっと楽しくなります。

 

近頃は、年齢の問題だけでなく、ストレスなどが原因のケースでも薄毛は発症するようです。そんな女性にとって、容器をオシャレなデザインにするなどの気遣いは、購入する際の抵抗もなくなるので、とてもありがたく、育毛に挑戦してみようかなと思う良いきっかけになるのではないでしょうか。

女性の育毛剤は専用の商品の利用がおすすめ

女性の育毛剤は専用の商品の利用がおすすめ理由を紹介します。

 

ストレス社会となり、女性も髪の悩みを持つ時代になりました。薄毛に悩む人が10人いれば、その内の4人は女性と言われるほどです。女性の薄毛人口が増えたことで、女性向けの育毛剤も数多く登場しました。

 

女性の薄毛原因の特徴と女性専用育毛剤

女性の頭皮の特徴の一つに、男性と比べて皮脂が少ない点があります。

 

男性と女性の薄毛原因を比較すると、女性では、男性のように過剰な皮脂が頭皮を塞いでしまうケースは少なく、ストレスや血行不良によるが原因で起こる薄毛が多くなる傾向にあります。

 

男性用の育毛剤には育毛成分が多く含まれており、女性が使うと副作用が強く出てしまう恐れがあります。ですから、男性専用の育毛剤を使うのは避けておきましょう。

 

男性用では、育毛剤以外にも発毛剤と呼ばれる商品も販売されていますが、女性用の発毛剤というのは、極端に少ないはずです。それは、効果が強すぎるからです。頭皮への刺激が強すぎると、頭皮の荒れや炎症の原因となるので注意が必要です。

 

育毛剤を購入する際は、女性専用の育毛剤、または男女兼用の育毛剤の利用をおすすめします。

 

女性が男性用の育毛剤を使用する問題点

女性が男性用の育毛剤を使用する場合の注意事項について、確認しておきましょう。そもそも、男性用の育毛剤は女性でも使えるのか、知りたい人も多いでしょう。前項でも取り上げましたが、健康被害に繋がりかねない大きな問題をはらんでいますので、ここでもう一度、詳しく解説します。

 

抜け毛の原因には、遺伝によるもの、ストレスから来るもの、食生活によるものなど様々な要因があります。ですが、女性と男性では、薄毛や抜け毛の原因が異なる場合が多いのです。そのため、一般的な育毛剤は、男性向けの商品、女性向けの商品に分かれているんですね。

 

男性用の育毛剤は女性でも使えるか

そして、男性用のものを、女性が使えるかという疑問点ですが、基本的には使えないものだと考えておいたほうが良いでしょう。

 

例えば、ホルモン系の育毛剤などは、基本的に女性は使用できません。有名なプロペシアなどは、女性が触ってはいけないとして有名ですね。これは、婦人科系の病気や、妊娠している場合はお腹にいる子供、特に男児に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

 

特に女性に禁止されている成分が含まれていない場合でも、男性用の育毛剤では刺激が強すぎる場合もあります。女性用の育毛剤では効果が感じられず、男子用の育毛剤を使ってみたいという場合でも、慎重になる必要があります。

 

女性用の育毛剤を男性が使えるか

それでは逆に、女性用の育毛剤を男性が使えるかという疑問点に関してですが、これはNGというより効果が期待できません。女性の薄毛や抜け毛の原因は、女性ホルモンが関係している場合が多くあります。妊娠中、そして出産後に抜け毛に悩まされる女性が多いのは、このホルモンの乱れによるものです。ですから、女性ホルモンの乱れに着目して開発された女性用のものを、男性が使っても効果は期待できないということですね。

 

自分に合う育毛剤がなかなか見つからず、色々な商品に目が行ってしまうシチュエーションもきっと訪れるでしょう。ですが、男性用・女性用の育毛剤は、自分の性別に合わせて使用すべきです。

女性のための育毛剤の使い方

女性のための育毛剤の使い方について紹介しましょう。女性が育毛剤を使用するタイミングは、必ず洗髪後にしてください。髪が濡れていると十分に浸透しないので、ドライヤーで8割程度まで乾燥させます。完全に乾燥させるまで待つ必要はなく、ほぼ乾いたと思ったら育毛剤を使用してかまいません。

 

液剤を頭皮に塗ったら、指先で擦り込むようにマッサージしましょう。円を描くように擦り込んでいくのがコツで、5分程度マッサージすると頭皮が温かくなってくるのがわかります。頭皮の血行が促進されており、育毛成分が毛根に浸透しやすい状態です。

 

マッサージを毎日続けることで、頭皮の可動範囲が広くなっていきます。最初は指が疲れますが、頭皮が動くようになると疲れを感じなくなるでしょう。マッサージが楽になってきたら、頭皮が柔らかくなってきた証拠です。

女性が育毛剤を使用する際の注意点

女性が育毛剤を使用する際の注意点について解説します。

 

薄毛に悩む男性が多いことは良く知られていますが、実は女性にも薄毛の悩みを持つ方は多く、最近では若年層にまで、その深刻な悩みは及んでいます。そんな女性たちによく利用されているのが、女性用の育毛剤です。

 

女性用育毛剤は、頭皮に栄養を与え、丈夫な髪を生やすために効果的ですが、正しいケアをしないと、反対に頭皮や髪に負担をかけてしまう結果になります。ですから、女性用の育毛剤を使用する際に注意するべき点を覚えておきましょう。

パーマやヘアセットは控える

女性の場合、頭頂部の髪が薄くなってくるケースが多く、ボリュームを出そうとして強めのパーマをかけたり、ドライヤーで髪の根本を立ち上げたりする方が多くいらっしゃいますが、これらは頭皮のためには良くない行為です。

 

パーマは強い薬剤を使いますから、頭皮にダメージを与えてしまいますし、髪を引っ張り上げながらのヘアセットも、頭皮の負担となります。育毛剤の効果を発揮させるためには、パーマやヘアセットは控えた方が良いでしょう。

日焼けを防ぐ

また、つい忘れがちですが、頭皮も日焼けをします。顔や身体には日焼け止めを塗っても、頭皮には塗ることができません。日焼けはお肌の大敵ですから、紫外線が強い季節には、必ず帽子を被って外出するなどして、日焼けを防ぐ気配りも大切です。もし頭皮に日焼けをさせてしまったら、そのほてりが鎮まるまでの間、育毛ケアは中止しましょう。

頭皮にニキビなどのトラブルがある場合

最後に、頭皮にニキビなどのトラブルがある場合です。頭皮にトラブルがある時に育毛剤を使用すると、炎症を起こすなど、思わぬ刺激となる可能性もありますので、注意しましょう。